So-net無料ブログ作成

2017年4月16日説教

説教タイトル:イエスは復活した
聖書箇所:マタイによる福音書28:1-10

論壇 キリストの復活
 本日の礼拝はイエス・キリストの復活を特別に記念するイースター記念礼拝です。キリスト教は、イエスの教えとともに、キリストにおいて神がおこなった復活というできごとにわたしたちの救いを見いだします。
 新約聖書コリントの信徒への手紙一の15章では、キリストにある救いを福音と呼び、その中心的内容を「キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと」(4,5)と要約しています。そして、「キリストが復活しなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお罪の中にあることになります。そうだとすると、キリストを信じて眠りについた人々も滅んでしまったわけです。この世の生活でキリストに望みをかけているだけだとすれば、わたしたちはすべての人の中で最も惨めな者です」(17-19)とも書いています。
 十字架で死んだイエスが三日後に復活した。この常識はずれで非科学的なことを、なぜクリスチャンは信じることができるのだろうか、と不思議に思う方もおられるでしょう。新約聖書のルカ福音書24章やヨハネ福音書19章などには、弟子たちも最初はキリストの復活がたわごとのように思われて受入れなかったことが書かれています。しかし、復活したイエスが現れて、信じない者から信じる者に変えられたことも描かれています。
 わたしたちは、復活したキリストを目で見ることはできませんが、聖書を読み、礼拝に出席することをとおして、キリストことが唯一の救い主であることを理解し、キリストの復活を受入れるように変えられてきます。この変化は、復活して今も生きているキリストの働きかけによることであると聖書は教えます。人が人を救えるのかという根本的な問を、聖書はわたしたちに突きつけ、同時に、キリストの死と復活による救いを提示します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0